ドイツ日記(5/13)Rock Hard Festival

160521_01

SodomとDestructionとTankardが同じ日だったので勢いで1日だけ行ってみた。
決めたの10日前くらい。
写真は会場の入り口。

ゲルゼンキルヒェンとかいうライン川近くの町。
駅に方言ポストカードが売ってたけど何が書いてあるのか1個も分からなかった。

今回の会場は常設の屋外ステージみたいな場所。
テントの出店スペースも広くて色々あった。

160521_02

角、とか?
用途はよく分かりません。

のんびり行ったのでリストバンド交換や色々探してたら最初のバンド始まってた。

160521_03

Sulphur Aeonというバンド。
写真じゃまったく見えんがボーカルが真っ黒衣装ですごい暑そうだった。

160521_04

次のYear Of The Goatというバンド。
名前だけはどっかで聞いたことがある気がするがどこだ…。
スウェーデン出身らしい。北欧風を吹かせた感じのバンド。

この辺で暑さに耐えかねてアイスを売り歩いてる人を探し回ってアイスゲット。
ここ飲み物が酒と不健康な炭酸とホットコーヒーしか売ってないのがツライ。

160521_05

160521_06

Satan。
ノーチェックだったけど結構良かった。
思いのほか元気の良いバンドなのね。

160521_07

Tankard。写真は終わったとこだけど。
Metal-Hammer-Paradiseに続いて2回目です。
2列目に居たんだけど、前の人が微妙な圧とたまに飛んでくるビールに嫌になったのかどこかへ行ってしまったので前で見ました。何れも私のせいでは無いぞ。
転がってく人も多かったが(というか同じ人が何度も飛んでくるが)、セキュリティの捌きがスムーズすぎてあんまりストレスは無かった。
2列目くらいまで来たら持ち上げて下ろしていく。強そう。
ここはステージと客席が若干離れてるので、A Gall Called Cervezaの時はたまたま居た撮影スタッフの女の人を連れて行ってた。
あとボーカルのゲレが誕生日だったらしくてプレゼントが投げ込まれたりもしていた。

160521_08

160521_09

Destruction転換中。
左右のパネルの裏にドラムセットが隠れてるのがチラ見えてた。

こっちもMetal-Hammer-Paradiseで見たので半年ぶりくらいか。
アルバム発売日だったけど新曲は1曲しかやらなかった。
タイトルトラックすらやってないな。
あとブッチャーの人が来てた。すげー初めて見た。

160521_10

奥でチェーンソーぶん回してます。バンドの写真は撮ってないのにこれだけは撮ってた。

転換中のチラ見えで微妙にネタバレしてたけど、ゲストで過去のドラマー2人登場。
トミーとオリー。それぞれが最近どうしてるのかはよく知らんけど元気そうでなにより。
あとブッチャーの人が謎の赤いカタマリをぶつ切りにして投げたりしてた。
その後スタッフが急いで掃除してた。
Total Desasterで昔Sodomに居たギターの人がゲストで出てくる。なんで今。
Black MetalでTankardのゲレとSodomのトムがゲストで出てくる。他人の曲。

色々あった。

日が傾いてきて寒くなってきたのでホットコーヒー…。
Sodomは遠くから眺めることにした。
これでTeutonic4全部ドイツで見たことになるぞ!
今回Kreatorが居ませんがどうやら去年ピンで出てたらしい(他人のTシャツの背中情報)。

160521_11

160521_12

160521_13

こんな変わり映えしない写真が3枚も必要かは怪しいが一応置いとこう。

160521_14

途中でちょっと移動。
完全に夜です。寒かったー。
こっちも昔のギターの人がゲストで出てくる。Destructionの時とは違う人。
何、なんでみんな来てるの。
ところでセトリを見るとものすごく満遍ない曲並べてるのね…。

帰りのバスが激混みで大変でしたが(しかも30分に1本しかない)、なんとか駅前のホテルまで帰還。

160521_15

すごい砂っぽいと思ったら靴がこんな始末だよ!

160521_16

片方ちょっと拭いたらこの差。

んーやっぱ屋外は駄目だなぁ。1日も居てないけど限界だわ。

Category: Deutschland, Live|Tag: , , | No Comments

コメントをどうぞ

  • *投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop