ドイツ日記(3/30)フルダに行った

160330_01

あっちこっちとライブに行く途中の空いた日にちょろっと寄ってきました。
トビアスサメットの地元(豆知識)

移動してホテルにチェックインしたらちょっと微妙な時間になってしまった。
まずは大聖堂!

160330_02

入ってみましょう。

160330_03

160330_04

内部が荘厳すぎて気後れし過ぎて写真2枚しか撮ってない。
あと50セントで蝋燭立ててきたんだけど、撮っておけば良かったな。

160330_05

裏庭的な方へ。

160330_06

正面に見えるのは教会付属の博物館。
閉館まで45分くらいしかなくて、あんまり時間無いよって言われたけど急いで見てくるって言って大急ぎで回ったら30分くらいで終わってしまった。
まだいいよって言われたけど他に行きたい所もあるので切り上げ。

160330_07

これは隣の教会。

160330_08

向かいにある市宮殿へ。

160330_09

中庭!

160330_10

160330_11

1番メインっぽい鏡の間の最奥。
装いは化粧部屋っぽいが私はこんなギラギラした部屋で落ち着いて化粧はできそうもない(庶民感)。

写真撮ってないけど窓から見えるガーデンや大聖堂もすごく良かった。
因みに公開してるところ以外の部屋とかは普通に役所として使われているらしく、職員っぽい人が割とそこらへんうろついてたりする。
落ち着かない。

160330_12

中から見えて綺麗だったのでガーデンの方へ。
奥に見えるのが市宮殿です。

160330_13

裏のオランジェリー。
夕方以降はレストランとして営業してるっぽい。

160330_14

この城門を車が通っていくのすごいわー。
宮殿が町中にちゃんと溶け込んでる。

160330_15

大聖堂斜めアングルから。

160330_16

ただの観光案内所だってのにお洒落な建物。
微妙にいいアングルなくて撮ってないけどこの写真の右にあたる場所にあったレストランっぽいのもすごい格好良い建物だった。
古い城の一部っぽかった。

160330_17

観光案内所の横の道を抜けていく。
建物も店も可愛い。

160330_18

これ右の建物、薬局なんだぜ…。

160330_19

160330_20

これも教会。

160330_21

教会前の広場。

160330_22

160330_23

これは木組み風ペイントみたい。

160330_24

これはデパート前の広場にあったパネル。
それぞれ踏むと音が出るので子供が跳ねて遊んでたりおじさんがちょっとした演奏してたりして面白いー。

ここらへんで大分夕方になっちゃったので終了。
これといった所は大聖堂と市宮殿ぐらいですが、1日かけて歩き回ってもよさそうなぐらい、小さいながらも凝縮された印象のある町でした。
もののついでだったけど行けて良かったと思います。

Category: Deutschland | No Comments

コメントをどうぞ

  • *投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop