ドイツ日記(4/9)ケルンに行った

160409_01

普通に観光シリーズ。
写真は大聖堂の横にあった噴水。
ケルンの中央駅は第二次大戦のころだかに焼失して新しい建物になっているため、あんまり趣が無い…。
なんか空港みたいな見た目してる。

でも駅出たらいきなりこれだもんなー。

160409_02

160409_03

160409_04

またなんか真ん中の良い感じのところが工事中あああ。

160409_05

160409_06

ちょっと角度が悪くて光っちゃった。

160409_07

どっからどう見てもでかいです。

中に入ってみます。

160409_08

お約束の蝋燭。

160409_09

160409_10

天井高し。

160409_11

柱もスゴイ。

160409_12

160409_13

綺麗なステンドグラスがたくさんありますがスマホレベルのカメラでは難しい。

そして展望台のある塔へ。
入った時はそんなにでも無かったけど、1時半くらいに降りてきたら窓口がものっすごい並んでた…。
早めに入っておいてよかったー。

途中で鐘のあるところを見学できます。
ここで半分くらい。

160409_14

真ん中に巨大な鐘が、周りに大きさの異なる小さめの鐘が計7個あります。
丁度午後1時だったので鳴るところが聴けました。
鳴ったのは小さいの2個だけだったけどね。

160409_15

展望台まで来たよー。
眺めスゴイ。

160409_16

フェンス越しですが、この高い所を装飾は展望台からが1番近くで見れるんじゃないかなと。

160409_17

だから何だって話ですが、階段の踊り場とか展望台の壁とか落書きだらけで超汚いの気になる。
1個や2個のちっちゃい落書きで大騒ぎできる日本の寺社仏閣って実はすごいのかもしれない。
っていうかキリスト教徒はこれ気にならんのだろうか。謎。

チョコレート博物館に行ってみた。

160409_18

鎮座する巨大ウサギ。
イースターの時期はこのウサギ型のチョコレートがそこらじゅうで売られてますね。

160409_19

チケット窓口がちょっと賑やかかったのでカフェで先にちょっと休憩。

160409_20

アイスティー。さっぱりしてて美味しい。

160409_21

チョコレートワッフル。
まだあったかくて上の生クリームがどんどん溶けてきて焦る。

午後のティータイムが近づくとカフェの方がちょっと混んでくるので博物館へ。

カカオ豆のことからチョコレートの製造過程、歴史や文化に関する展示があります。

160409_22

160409_23

160409_24

160409_25

レトロなパッケージのコーナーが非常に良い。
これは可愛い。
寧ろこのパッケージで売ってほしいくらいだ。

あとはそこらへんをうろうろ。

160409_26

メインストリートから外れた小道も雰囲気あって可愛いけど舗装の石畳ががったがたで足元が覚束無いのが難。

160409_27

橋越しに大聖堂。

160409_28

近くのカフェで休憩。

160409_29

お土産屋さんにて。
大聖堂のキャラクター…だと…。
なんかイマイチ可愛くねーな…。

Category: Deutschland | No Comments

コメントをどうぞ

  • *投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop