ドイツ日記(3/31)Powerwolf & Battle Beast @ エアフルトHsD

160331_34

なんか面白そうな組み合わせだったけど近くでなかったので微妙な場所まで見に行った。
チケットにはもう1個のゲストはWinterstormって書いてあるけど実際出たのはSerenityっていうバンドだった。
なんだその謎トラップ。

この日の様子は1個前の記事に書きましたが、あんまり天気がよろしくなく、はっきり言ってとても寒い
シュトゥットガルトは暖かかったけどこっちの日はコート着てきて正解であった。
ところでPowerwolfのファンの人達がちらほらあのフェイスペイントで並んでたけど家からあの顔で出てきてるんだろうか。
そしてこの寒いのに半袖で居てる人は一体いつからその格好なのだろうか。
開場前なんか割と本気で大雨でしたけどね、傘もささないし。
謎は深まるばかり。

18時半をちょっと過ぎて開場。
クロークに荷物を預けてそのへんうろうろしてたらなんかもうSerenity始まっちゃう感じであった。
割と空いてたので2列目くらいで見る。
なお予習はまったくしていない。
なんかメロい感じのバンド。
ボーカルがすごい美声。
終わったら19時40分くらいだったんだけど、チケットに書いてある開演19時20分ってのは多分嘘だと思う。もっと早かっただろう。

次、Battle Beast。
例によってセトリはsetlist.fmに書いておいた。他の会場と一緒っぽいので合ってると思う。
というかこうして見ると新譜の曲だいぶ消えたなぁ…。
まあこの長さで組んだらこんな感じが妥当なラインか。
Fight, Kill, Dieはライブで初めて聴いた。最近急にやってるらしい。
なんだかエーロ氏のシャウトが急に板についてきた感があった。
他メンバー次第でライブにおけるアントンが抜けた分のカバーはできそうである。

転換中に物販のあたりうろついてたらそこらへんから突然ノーラちゃんが現れる。
なんかアレだわ、かつて日本でよく4~5組一緒にやるインディーズのライブ行ってた時、出番が終わると物販で普通に売り子やってるやつ。アレみたい。
そこらへんの人達が写真撮ったりサイン貰ったりしてたので便乗して一緒に写真撮ってもらってきたぜいえーい。

そんなこんなでPowerwolfは後ろのPA前あたりで見ることに。
そういえばまだ来日はしてないんでしたっけ。
あのキーボードの人は何担当だか分からんぐらいあっち行ったりこっち来たり旗振り回したり煽ったりしてた。
アルバム1枚しか持ってなくて知らない曲結構多かったけどなんだかんだで楽しめました。

Category: Deutschland, Live|Tag: , | No Comments

コメントをどうぞ

  • *投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop