ドイツ日記(3/23)アーレンスブルクに行った

160323_18

普通に観光シリーズ。
例によって写真は駅です。

ハンブルク市内では無いですが、電車で20分ぐらいで、ABリング内の1日乗車券で行って帰って来れます。
何があるって小さい城があるぐらいの場所なんですが。

160323_01

丁度花が良い時期であった。
なお城の裏側。

160323_02

フーズムで見たクロッカスっぽい感じですが、色は白と濃い紫が主です。
あとは薄紫と黄色が少々。

160323_03

自分の影が写っちゃってら…。

160323_04

160323_05

寄ってみる。
これぐらいは開くのね。

160323_06

正面へは橋を渡っていきます。

160323_07

橋から。

160323_08

160323_09

160323_10

正面に居たライオンらしき何か。

160323_11

入ってみましたが写真は駄目っぽいのでありません。

メジャーな大きいお城と違って結構生活感のある内部をしてます。
天蓋付きベッドとか食堂とかいかにも金持ちっぽい感が漂ってました。
因みに日本語の案内貸してくれたけど、部屋にあるものが羅列してあるだけでぶっちゃけあんまり役には立ちませぬ…。

160323_12

後ろです。
このタイプのデザインのお城はどっちから見ても大体同じですよねー。
そのようにできてるんで当たり前なんですが。

160323_13

鴨がそこらへんに居た。

160323_14

近くにあった教会。

160323_15

そこそこ立派ですなー。

160323_16

駅から歩いてる途中で遭遇した像。
なんだろうねこの人。

160323_17

レンガの建物とモダンなガラス張りの建物が並んでるあたりは結構格好良い。

Category: Deutschland | No Comments

コメントをどうぞ

  • *投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop