ドイツ日記(3/19)フーズムに行った

160319_01

普通に観光シリーズ。
例によって写真は駅です。
クロッカスの咲く時期で、丁度お祭りやってるようなので見てきました。

今回は地域1日乗車券Schleswig-Holstein-Ticketを利用。
ハンブルク・アルトナ駅から約2時間かけて電車で移動します。

着いたら取り敢えず港へ行ってみる。

160319_02

160319_03

160319_04

これは帰り際に撮ったやつ。
引き潮時間はこんな感じになるっぽい。
因みに奥に見えてる船はレストランです。

160319_05

近くにあった船舶博物館。

160319_06

これは地球の歩き方に乗ってる写真のやつじゃないか?

160319_07

斜めから。
特にこの3軒がカラフルで目立ちますが全部の建物がこんなカラフルな訳ではないようです。

160319_08

160319_09

お土産屋さんには名前入りカップがたくさん。

160319_10

お土産屋さんはこんな感じ。

160319_11

イエロー系の建物は多いかも。

160319_12

160319_13

ちょっと裏道に入ると古めかしくてどっしり構えた建物が並んでいて、港側とイメージが違います。

160319_14

港から街の中心部へ。

160319_15

なんか古そう。

160319_16

マリエン教会。
なお前の広場はお祭りのため出店がいっぱい。
手前のチラ見えしてるのは子供用の遊具。
結構な高さまでびよんびよん飛び跳ねてた。

160319_17

漁師の娘像らしい。

160319_18

教会内部。

160319_19

オルガン!

160319_20

お城の方へ向かってみましょう。
旧市庁舎を通り抜ける小さな通路があります。

160319_21

その小道もなかなか可愛らしいんですが如何せん狭いので写真無し。
抜けたあたりが写真の感じ。

160319_22

やってるやってる。
写真には写ってないけどこの左に綿あめマシンがあった。
ちょっと気になったけど買わず。

ところでこの辺はエビをよく食べるらしく、パン屋さんの出店にエビの絵が出てたので、何かあるのかなと思って覗いたら微妙に食欲のそそられない小エビがみっちりサンドされたパンが売ってた。
名物っぽいんだけど、微妙に気が進まなかったので無難な白身魚フライのサンドを買って食べました…。

160319_23

城です。
前の広場も出店一杯でした。

160319_24

庭園のクロッカス。
若干ムラはありますが結構いい感じに咲いてると思います。

160319_25

160319_26

160319_27

160319_28

他のお花もぼちぼち咲いてました。

160319_29

160319_30

160319_31

だいたいこんなぐらいだったんだけど、これ以上開かないのか、もう萎みつつあるのか、これから開くのか、イマイチ分からない。

160319_32

ちょっとそこらへんを散歩。
かっちょいい感じのホテル。

160319_33

その向かいもなかなか可愛らしい。

160319_34

160319_35

出店で買ったもの。
右のマルチパン500グラムで1ユーロ。
左のグミ400グラムで1.5ユーロ。

しばらくお菓子には困らないわ…。

Category: Deutschland | No Comments

コメントをどうぞ

  • *投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop