ドイツ日記(2/17)ザルツヴェーデルに行った

160217_01

ハンブルクから電車で片道1時間半かけてバウムクーヘン買いに行った話。
写真は市庁舎っぽい建物です。

市庁舎のある中心部までは徒歩10分ちょっとくらい。

160217_02

1階にカフェがあります。
ここにもお持ち帰り用のバウムクーヘン売ってますが見たときはでかいのしかなかったので見ただけ。
もしかしたらタイミングがあえば手ごろなサイズのものもあるかもしれない。
他のラインナップは普通のパン屋さんぽい感じです。

160217_03

そこから歩いてほど近く。
いかにも可愛らしい感じのバウムクーヘン屋さんがあります。
後述のErste Salzwedeler Baumkuchenfabrikの姉妹店?支店?みたいな店らしく、同じメニュー表が置いてあり、同じと思われるバウムクーヘンが購入できます。
但し、こっちの方が小さいパッケージが売ってるので自分で食べるだけの分を買うならこっちで充分かもしれません。
これまた可愛い椅子も置いてあるので入ってみると良いと思います。

160217_05

160217_04

カフェ・クルーゼ
バウムクーヘンのオブジェが飾って会ったりドアの取っ手がバウムクーヘン型だったりいかにもいかにもな装い。

160217_06

ケーキ食べたんですけどね。
ドイツでメジャーなケーキといえばこの黒い森のサクランボケーキだそうな。
かなりボリュームありましたが間違いなく美味しいぃ…。
あとカプチーノもすごい美味しい。
ショーケースに並んでた他のケーキも確実に美味しそうだったなぁ。
店内も可愛いし何より店員さん(もうおばあちゃんっぽいお年の方でしたが)が着てたエプロンワンピがすごい可愛かった。
ここはお勧め!

160217_07

これがErste Salzwedeler Baumkuchenfabrik(音声注意)。
住宅地に突然現れるのでちょっとびっくりする。
こっちは工場と直売っていう感じでした。
町の中心部からは微妙に遠いです。歩いて15分ぐらい。

160217_08

ちなみにちょっと歩いたところに専用の観光バス駐車場がある。
工場見学しに来るらしいです。

ついでなのでそこらへん。

160217_09

カフェ・クルーゼからちょっと歩いたあたり。
結構古そうな家が並んでます。

160217_10

時としてちょっとヤバそうな建物もあります。

160217_11

旧市庁舎らしいです。

160217_12

Burggartenなる小さい庭園っぽいやつ。
そこにあった記念碑らしきもの。

160217_13

この町は旧東ドイツエリアだったらしく、そのころに手入れが行き届かなくなったものなのかなーとか思ったり。
この蔦?の具合どれぐらいなんだろう。
芝は手入れされてるっぽいですがこの塔は放置っぽいですね。

160217_14

町の数か所でカフェ・クルーゼの広告が見られる。
わざわざ矢印で店の方向を教えてくれる親切設計。

160217_15

これは駅の近く。アピール力高い。

160217_16

Erste Salzwedeler BaumkuchenfabrikのBaumkuchenspitzen。
っていってもこれは最初に乗せた可愛い店の方で買いました。
3ユーロ。今日の特売品みたいにボードに出てたものなので普段は値段が違うかもしれない。

160217_17

こっちはカフェ・クルーゼのBaumkuchenspitzen。
こっちの方が小粒ですね。
7.5ユーロ。っていっても上のより量は多いですが。

どっちもすごい美味しい。

何でBaumkuchenspitzenばっかり買ってるかっていうと食べやすいのもですが3種類の味が全部入ってるからです。
丸いリング型だとあって2種類のしかないので。

ケーキ食べてバウムクーヘン買って帰っただけですが結構満足です。
もっとアクセスが良ければリピりたい場所であるが如何せん電車が少ないのが難。
あのケーキ美味しかったな(まだ言う)

Category: Deutschland | No Comments

コメントをどうぞ

  • *投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop