ドイツ日記(2/14)Primal Fear @ ハンブルク LOGO

新譜も出ましてリリースツアー。
近くでやるならと見に行きました。

なおこの会場珍しく日本のハコみたいに看板だしてくれるんですが生憎天気が非常に悪く外で悠長に写真など撮っていられなかったので画像無し。

どうなんだろう、この会場。
しいて言うなら名古屋にあるClub Rock’n’Rollを横に伸ばして左右反転したような感じです。
要するに横のスペースに居ようものならステージなど全く見えないデッドスペースに入ってしまう。
あと柱がたくさんあって視界を遮りまくる。
ステージの真ん前真正面にさえある。
ステージ前に柵等は無い。
あと天井が低い。
ステージも低い。
ドラムセットの設置個所がせりあがってないので基本的にドラマーは見えない。
あんまり見やすいハコとは言い難いですねぇ…。
今度ここでCrossfaithがライブやるみたいです。

さてライブ。
最初はSTRIKERというカナダのバンド。
割とお若いバンドのようです。
お、おう、メロパワ…。年齢の割にはかなりがっつりした正統派っぽいやつでした。
なんか最近こういう前座に付けるバンドのチョイスがしっかりしてるなって思います。

次、Brainstormというドイツのバンド。
何気に長キャリアのバンドなんだな。
ボーカル(でかい)、腕を上げると天井にぶつかる。
曲中に普通にそこらへんの客と握手したりとなかなかフレンドリーな面を見せる。
曰く「ミーグリしながらライブしてるっぽい」
らしい。

最後、Primal Fear。
一昨年ぐらいに名古屋で見たときは人すくなくてなんかちょっとなーだったけど今回は結構良かった。
しかし視界があまりよくなく、ほぼずっとマットシナーを眺めるだけだった。
90分やるとか言ってたけど一瞬で終わってしまった感ある。
相変わらずパワフルで90分終わってもやっぱり余裕そう。
今回はちゃんとライブに来てる感あったので一安心。

Category: Deutschland, Live|Tag: | No Comments

コメントをどうぞ

  • *投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop