ドイツ日記(12/4)Waterkant X-mas Bash

151204_01

写真は会場のSporthalle。
仮にも12月だしそれなりに寒いがやっぱり居る半袖勢。がんばる(確信)

今回は5組のバンドが順番に演奏するタイプのプチフェスです。
この会場は普段は体育館です。

最初はArmored Saint。
演奏開始が17時半(平日)ということもあって微妙にフロアは空いていた。
つうか開場が17時なのでのんびりしてると余裕で始まってしまうのだが。
1番印象的なのはボーカルが着てたチェック柄のシャツだろうか…。
なんていうか、「男子率9割超の理系学科の男子大学生が着てるやつ」っていう表現がしっくり来過ぎるやつ。
ミュージシャン見た目も大事(顔とかじゃなくて装いがね)ってしみじみ思った。
他のメンバーは普通のメタルミュージシャン然とした格好なのになぁ。
そんな記憶だけが残るアレさよ…。

次、Equilibrium。
完全にノーマークだったけどこれは良かった!
フォーク・ヴァイキング系にコアなファンが多いの分かる気がするー。楽しい。
真ん中ちょい後ろあたりで見てたんだけど、正面前方に居る熱心なファンらしき人達がなんか野菜みたいなものを持って振り回してた。
WODやるとかでそのあとその野菜らしきものの残骸がそこらへんに吹っ飛んできたけど、うーん、らしきものっていうか完全に野菜だなこれは。理由は分からない。誰か教えてくれ。
あとヘドバンしながら「Schnellerー!(もっと速く!)」って叫んでたのがツボってしょうがない。今だに。
CD買おうかな…。

次、Beyond The Black。
Hamburg Metal Dayzで1回ちょろっと見ましたね。
どうやら目下売り出し中のようだ。
ボーカルのお姉さんはバラード曲をキーボート弾きながら歌ったりとなかなか芸達者なようです。
まあ無理して全部見なくてもいいかと思って休憩しながら。

151204_02

1週間ぶり甘えのアルスターヴァッサー。
因みにこちらは500mlとやや量が多いので飲むのがちょっと大変だった。

次、Hammerfall。
今年ラウパで来日したんでしたっけ?
日本でのライブの様子は分かりませんが、こちらの人は常連組も多いみたいで、「Let The Hammer!」「Fall!」とかの掛け合いが非常にしっかりしていて安定感ありました。
楽器隊の動きのシンクロ率の高さに驚き。
メンバー間の距離が遠くてフォーメーションっていう感じでもなく、全然見てもないのにぴったり合ってて格好良い。
やや量の多かった半ビールのせいで遠くからおとなしく見たのみです。

最後、Accept。
去年日本ツアーで見ましたね。
因みに今回のチケットは日本の単独のやつより割と安かったです。
ドラムとセカンドギターがしれっと交代してからは初見です。
ドラムセットはなかなか派手で格好良いなーと思ったり。

151204_03

ちょっと遠いけどー。
横のアンプの壁は多分飾り。
新しいギターの人は基本前には出ないスタイルの控えめさだったけど、さらさらの長髪をちょいちょいいじられてたそれなりにおいしいポジションに居るっぽい。
マーク・トーニロはまたダイエットに成功したっぽい。健康に目覚めたのかもしれない。

おまけ。
物販のようす

151204_04

なかなか攻めてるデザイン(曖昧な表現)

Category: Deutschland, Live|Tag: , | No Comments

コメントをどうぞ

  • *投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop