ドイツ日記(10/30)Gamma Ray @ ハンブルクMarkthalle

151030_01

ポスターとか見当たらなかったのでそこらへんに貼ってあったスケジュールを激写。
超ローカルハンブルク公演に行ってみた。

場所はこないだ一回来たマルクトハレ。
駅から近くて大変便利です。

なおそれなりに寒いですが半袖で待ってる人が2人ぐらいいた。がんばる(確信)

なんか1週間くらい前に急に発表されたアプグレ買ったんで、6時半に入った(本当は7時開場)んだけど、ロビーへは行けたものの、フロアが準備中で入れないっていうアレな
結局7時過ぎまで入れなくて、これアプグレ買わなくても同じじゃね?という気がしつつ…。
優先入場とは何だったのか。
しかもこの日もう1個のホールでもライブあったんで、フロア入るのにチケットの半券が要るだのなんだので(私は持ってたので平気だったが)幸先悪いことこの上ねーな。
まあなんやかんやで最前は入れた。若干左目な位置で個人的にはいい感じな場所にちょうど入れたのでまあ許す(割と甘い)。

さてライブ、ちゃんと時間通りに始まったと思われ(それでも最初のバンドが8時なんだが)。

その最初に出てきたのがDragonyというオーストリアのバンド。
出るのは知ってたけど結局事前に何も調べずノープランで見ることに。
注目ポイントはボーカルのボウタイ付きシャツとやたらキラキラなパイピングの目立つナポレオンジャケットであろう。
あとベースが6弦なところ。
下の2弦はどこで使うんだろうとじーっと見てたら最後らへんでちゃんと活用してた。
音楽的にはシンフォニック寄りなパワーメタル系。
所謂クサメロ的なのが好きだったら意外といけるかもしれない。この辺でどうぞ(Youtube)
割と新しいバンドなのかと思って今調べたら結成が2007年で、当時は”The Dragonslayer Project”などという厨二か?厨二なのか??と言いたくなる名前してたらしい。いっそこのままの名前でいてほしかった感すらある。

はい、次。Serious Black。
こっちは何となく一応予習しとこうかと思ってアルバム買ったんだけど、音源聴いた感じどうかなーどうしようかなーと思ってしまっていたが、結構良かった。
音源よりライブ見た方が良いバンドかもしれぬ。
KISSやらScorpionsやら他人の曲で盛り上がってたけどな
なんか実際見た後に音源聴くとなんか印象が良くなった気もしてきた。この辺でどうぞ(Youtube)
勝手にドイツのバンドだと思い込んでたんだけど(そもそもローランド・グラポウの関係のバンドってことしか知らなかったんだけど)、実は結構多国籍らしく、MCは英語でした。

最後、Gamma Ray。
始まったの10時な…。
セトリは人に撮らせてもらったのでこちらー。

151030_02

あとダブルアンコールでTo The Metal。
Man On A Missionが無かったのがちょっと残念ですが、メドレーとはいえRide The Skyなんぞをやっているのが聴けたのでまあいいでしょう。
かなり満遍なくやってますね。アンケート結果が反映されているのかは不明ですが。
最近加入が発表されたフランク・ベック氏は3曲目あたりから召喚されていた(よって、Heaven Can Waitはカイが歌ってた)。
とはいえ、どこをどっちが歌うのかの明確な分担はちゃんとしてなさそうで(ちゃんとしてそうな曲もあったが)、なんか結構勝手に一緒に歌ってたりしてた。
I Want Outの時はシャボン玉マシンが出てきてカイがボーカルを取っている好きにフランクが戯れたりしてた。なんだこれ。最後に1個だけ残ってたのはカイに壊された。ぷすって。
ドラムソロは日本で見た時と若干変わった気がする。マイケル・エーレも加入して2年くらい?すっかり馴染んだものだ。
因みにこっちではドイツ読みでミヒャエルって呼ばれてた。
ディルクのベースソロがなんか三味線みたいに聞こえるのなんとかしたい。
ソロパート終わって他のメンバーがまた出てくるときに何故かカイが帽子とサングラスで海賊ごっこしてた。すぐ取っちゃってたけど。
Empathy~Master Of Confusionが最大の山場だったかな。
ていうかGamma Rayのライブでダウブする人が居るとか思いもしなかったなー。
なおダイバーを下ろす係の人はとても強そう(確信)。
あと4曲ほどメドレーで繋いで本編は終了。
アンコール。25周年おめでとーとかいう挨拶を今更し、花束と酒が贈られていた。
花束はステージ手前のスモーク吹き出すとこに飾ってた。
しかしカイはばらばらにして客に投げてた。
メインっぽい赤バラ貰っちゃったんだが。

造花じゃなくて生だねぇ…。
贅沢にダブルアンコールまでやっておしまい。
そういえば左側に居たらヘンヨが全然視界に入ってこなかった。
あんまり動かないんだなあの人。ディルクは割と元気に動いてる気がするんだけど。
日本では割と右側で見てたので気にしてなかった。

アプグレの件。
因みに5人くらいだった。

貰えるグッズ。
中身の写真載せて大丈夫かな…。

151030_03

こんなんに入れてくれます。

151030_04

Tシャツはバックプリント無かった。サイズは選べます。

151030_05

その他諸々。
ピック4個(なんかすごいマーブル色したやつあるな)
パッチ(同じの2枚)
ステッカー(同じの2枚)
ライター
コースター(同じの10枚・両面でデザイン違い)

ライター、どうしよう…。タバコ吸わないから使わないんだが。
コースターもこんなに大量にいらんので帰ったあと欲しい人居たらあげようか…。

ライブとミーグリの写真はメールで送られてきた。
見たい人居たら個人的に見せますそのうち。

ミーグリの件。
ライブの後でここに集合してねーと言われて連れていかれる。なおこの時点で日付は越えている。

取り敢えず写真撮られる。
あとは割と自由に捕まえてどうぞみたいなスタイル
やりにくいわ!
そんな訳でマイケル・エーレだけ捕まえられなかった。
だって早々に片付けしに行っちゃったし。そういえば元々ドラムテックだっけこの人。
なんとかドイツ語で会話してきましたよおおお。
カイには日本から来たのかって聞かれた。なんかばれてるし。
「日本のどこ?」
「名古屋(の近く…)」
「そっかーじゃあ次日本でライブやる時来てね」
「6月に帰るんですけど日本のライブいつですか?」
「まだ決まってないねー。先にヨーロッパツアーを終わらせるのでそれより後だねー。っていうかドイツで何してんの?」
「(ワーホリの説明めんどい)休暇…かな」
「それで6月まで?どのぐらい?」
「1年…」
「1年バケーションとかすごいな?ところでベルリンは?」
「え。明日(というか今日)?」
「特急乗ったら1時間半とかで着くじゃん近い近い!」
「それは知ってますけども…;;」
みたいな会話をしてきました。
という訳で日本のライブはもうちょっと先になりそうらしいです。
名前聞かれたんで答えたけどもう忘れてるだろうな…。
カイとディルクとは個別に写真撮ってもらえたので知り合いにはそのうち個人的に見せますね(自慢か)。

そこらへんに居たカメラもったプレス関係ぽい人にメアドを寄越されて、写真なんか撮れたら送ってって言われたけど、あっとまーくのうしろがヴァッ○ンや…。
この人割と他の写真も持ってるはずなんで連絡してあげたいけど言うほど写真撮ってないぜ。どうしよ。
この人の友達ぽい他のアプグレ買った人にはメアド教えたんでどっかその辺から横流しされんかな。
今のところその人から連絡とか特に無いです。

とかなんとかで帰宅。
Tシャツオンリーで外に出たお兄さん「さっむい…」
でしょうね。
因みに彼はベルリンも行った模様。つよい。

そんで家に着いたらAM2時前とかでした。どういうことだよ…。

おしまい。

Category: Deutschland, Live|Tag: | No Comments

コメントをどうぞ

  • *投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop