ドイツ日記(~9/13)データ通信用のプリペイドSIM

結構前に電話用のSIMは買ってあったんですが、データ用のSIMも購入しました。
なんだかんだで無くても意外と生活できるものですが、やっぱり不便なことも多いので遂に手を出すことに。

最近言語学校のWi-Fiずっと調子悪くて、微妙に不都合出始めたっていうのもある。
私は電子辞書持ってるけど、オンライン辞書使ってる人は大変そうだ。

そして再びの家電屋SATURNへ。
今回購入したのはこれ。

SATURN Daten Tarif Flex Startpaket

各携帯電話会社のものも売ってますが、電話用もこれのシリーズで特に困ってないので同じやつ。
このプランは3GB/利用期限3か月のものです。

こっちで買ったWindows PhoneにSIMが2枚差せるので同居させます。
しかしこいつにはセキュリティソフトの類を一切入れてないのでそのまま使うのはよろしくない気がするので、ルーターと化して日本から持ってきたスマホを使います。

アクティベーションの方法は電話用と一緒。
データ通信を有効にするためにデータ通信が必要になるというアレな。
実は電話用のSIMにデータ通信の契約をプラスすることも可能みたいですが、3か月持たずに3GB使い切っちゃったら新たにSIMを買い替えてしまえばいいやと思ったので別で。

気になるお値段は3GB/3か月の契約が24.99ユーロ。
だがしかし、上記のスターターパックは14.99ユーロで最初の3GB分込み。
ってこれ、契約継続しないで都度新しく買った方が安くならないか??
もしかしたら私の解釈違いがあるかもしれないのでまだ断言できませんが、今のところ14.99ユーロで買ったSIMが普通に動いてます(購入後2週間ぐらい経過)。
でも確かに商品ページに「最初の3GB分は含まれます」って書いてあるんだよなぁ…。

因みに、参考にしたブログの方はO2という通信会社のものを利用なさってるそうですが、こっちも回線はO2な上に安いんだよねー。
もしかして通信速度が遅いとか?とも思ったけど、twitterとかやるぐらいには特に不便無いです(確かに速くは無い気もするが)。

取り敢えずこれで外出時でもGoogle Mapが確認できるし、フェスとかの実況もtwitterでできるぞ!
一旦これで様子見します。

Category: Deutschland | No Comments

コメントをどうぞ

  • *投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop