[チラ裏]iPodの管理をmacからwindowsに移行した

最近ノートパソコンを購入した。
6年?7年?ぐらい前に買ったmac bookがバッテリーの限界を訴え始めたので良い機会かと思って移行計画。

パソコン選び。
とにかくメインの用途がiTunesの管理なので、CDドライブが内蔵の型で、できれば軽めのものが良い。
一応調べたけど、mac含め海外メーカーは最近のモデルだと殆どドライブ付いてないね。
mac book proは1個あったけど、何故か重かったので却下。
結局国内メーカー製の型落ち投売りで富士通の去年出たヤツにしました。
ドライブ込みで1.5kg切ったら優秀でしょう。
後継機が今年の春と秋に出てるんで、じわじわ値下がってたところのようだ。
今日日そんなに頻繁に出してもたいして変化無いでしょ…って思うんですがどうなんでしょう。

さて、iTunesの移行。

まずはデータをmacからwindowsへ引越し。
まずはこのへんのサイト見ながら外付けHDDに放り込んで移動。
後で気付いたんだけど、iPodをwindowsでフォーマット→USB扱いでmacのデータをiPodへコピー→windowsへコピーでも良かったんじゃないだろうか。
HDDわざわざ買ってしまったがこれはこれでデータのバックアップ用に使うつもりなので別にいいけど…。
macとwinで同じように使えるのを選ぶのが地味に面倒だった。

で、iPodも移行。
windowsに繋いでフォーマット(クイックフォーマット)して、iTunes立ち上がったら工場出荷時の状態に復元。
これで同期できるようになる。

iTunesのiPodメニュー画面の、ミュージック→ミュージックを同期にチェックを入れて同期開始。
数千曲入っているので1時間くらい軽く掛かった気がする。

これで終わりと思いきや、ストアで購入した楽曲はストアの認証を新しいパソコンに変更しないと再生・同期できないらしい…。
数年前に1回使ったきりだし、最近全然聴いてないけど、毎回認証しろと聞かれるのも邪魔である。

わざわざ旧パソコンを立ち上げ、iTunesストアの認証を解除し、新しいパソコンでiTunesにログインすれば良いっぽい。
これだけやったら今度こそ完了のはず。

—–
最近輸入のCD久しぶりにamazonで買ったら発送されてから到着するまでに1ヶ月以上掛かった。
しかもその時3000円で買ったのに今見たら3600円の出品しか無くなってる。つらい。

Category: Memo | No Comments

コメントをどうぞ

  • *投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop