GOTTHARD 9/30 名古屋CLUB QUATTRO

140930

一昨年の来日はUNISONICと一緒でしたが今回は単独で。
名古屋クアトロのに行ってきました。

番号は結構早かったんですが、会社終わりで開場後に行ったので特に恩恵にはあずかれませんでした。
でも椅子空いてたので座って見れました。ヒール履いてるとフロントエリア行きたくないのでね…。

最近行ったライブと比較して客層の違いが顕著であった。
隣に座ってた人とか凡そ普段メタルのライブには行かなさそうだったなぁ。
UNISONICのTシャツ着てた人も居たけど、案外ファン層は被ってないのかね。

セトリ上がってた。よかったー。

今回は単独なので前回来たときよりちょっと長めですね。

新譜の曲を多めに、既存の曲も織り交ぜつつなセトリ。
ニック・メーダー初参加の前作からの曲が2曲しか残ってないのは寂しい限りですが…。
ディスコグラフィーの充実しているバンドは悩ましいですね。

Master Of Illusionうれしすぎる。
The Oscar Goes To…とかノーマークすぎた。時々やるんだね。
Top Of The Worldも聴きたかったな。

それにしてもOne Life, One Soul~Remember It’s Meなどという完全に泣かせに来る流れのズルイことよ。

まだまだ聴きたい曲はあったけどとても満たされる選曲でした。

なんだか申し訳ないぐらいにスカスカでしたが、それを感じさせないステージは流石。
あまり広くないステージを文字通り所狭しと動き回っててとても楽しそうに見えたのでちょっと安心。

因みにフロア後方はかなりスペースに余裕があったので、途中でスタッフらしき人がそこらへんをうろうろしながら写真撮ってた。
iPhoneで
facebookとかに載せる用かな?と思ったけど上がってないー。
どこかで使わないのかなぁ。見たいんだけど。

Category: Live|Tag: | No Comments

コメントをどうぞ

  • *投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop