Destruction Live In Japan 1/29渋谷サイクロンと1/30名古屋M.I.D

140129 140130

なんと前回の来日から1年足らずでまた来るってので2箇所行きました。
色々想定外の事案が発生しすぎて心が折れそうでした…。主に名古屋で。

しかも無駄に2日ともVIPチケット買ってたからね。
たいていどっちか行けるだろうと思って両方行くパターンのやつ。

感想とか

まずはゲストバンドさん所感

Metamorphosis

韓国から来てたバンドさん。
東京、名古屋共に出演してました。
日本でライブするのは当然ですが初めてっぽい。
スラッシュというよりどちらかというとメロデス風?
最初はもうベタベタメロデス風お腹一杯と思ったけど、改めて名古屋でも見たら案外悪くなかったかも。

TYRANT OF MARY

どちらかというと暗くないハッピー系のスラッシュっぽい印象。
結構好き。
公式サイト見たらニコ動にゲーム実況動画上げててズッコケた。

Shady Glimpse

やたら見た目鮮やかでジャンル違いの人かと思ったけど思いのほかまとも(失礼)だった。
ハードコア由来っぽいかなー。
どうやらRotting Christ静岡公演のゲストにも出てたらしいので私が知らないだけで実は結構有力なバンドなのかもしれない。

Survive

わぁい全員ロン毛だ!(違)
途中で横に抜けたら戻ってこられなくなって全然見えなかった…。
キャパに対して人入れすぎなんじゃないのー…。

ここから名古屋で出てたバンドさん。

sickhead

ちょっとチャラいんじゃないのー。と思わせる諸々。
どちらかというと同じ日に別会場でやってた激ロックのイベントの方が合いそうだな…と思った。
メタルコア的な。
個人的には嫌いじゃないけどすぐ飽きるんだよねメタルコア。むー。

SxAxT

お、これは、結構好きな感じ。
ベースがボーカルのスリーピース。声質はガレージ感のあるガサついた感じ。
色々あってリハーサルできなかったらしい。かわいそうに…。

Deaflock

時間の都合なのかなんなのか妙に持ち尺短かったような…。
なかなか良さそうだったので残念です。
まぁあの状況じゃあしょうがないか。

久しぶりに一杯見たなー。
Jインディーばっかり見てた頃は対バン込みで4~5組出るの普通だったけど。
そういえばメタル海外勢ばっか聴いてる感じの人に対バンっていう言葉があんまり通じない気がしてきた。
競演バンドをひっくるめた様なワードです。

Destruction

取り敢えずセトリ貼るね。

Setlist.fmのウィジェットカスタマイズ機能にはさっき気付いたよ。
あれ、名古屋は最後のUSAやらなかったような気がするんだけど…。
っていうか並べてみると同じじゃん(爆)
そして行かなかった大阪も同じのようであった…。

Black Metalはロッキンリオでしかやってなかったみたいだし、やらんだろうと思ってたので意外だった。
The Butcher Strikes Backはスラドミでやらなかったから聴けてよかった。
本当は日によってもうちょっと変えてくれたほうが嬉しかったんだけど。

29日の方は特に何も考えてなくて取り敢えずピットに突っ込んだりなんかしてた。
煽られた時だけキレーなサークルができる謎のシステム。あとはぐっちゃぐちゃ。
そして左腕に気持ち悪い痣できてた。
流石にウォールからは逃げるけど。
人がごろごろ転がってくのも久しぶりに見たなぁ。
多数はおそらく同じ人なんだろう。
一応ステージもチラチラ見てたけど、ドラムセットが奥まってるのと底上げしてないのでヴァーヴェルはあんまり見えなかった。
途中で聴きたい曲を募るリクエストコーナーがあったけど、Cracked Brainはやらないってさ。

30日は番号早かったので最前にずっと居た。
柵が低いので腰の変な位置がずーっと当たってて割と痛かったけど死守。
ステージが近くて足とか手とか掛けてたら何回かシュミーアに踏まれかけた。危なかった。
そんぐらいシュミーアは前のめり気味でしたがマイクはずっと何か引っ込んでた感があった。
もう一歩ぐらい、前に出ても良いと思うの(よけい、ちっこくみえる…)。
シュミーアMC「マイクが疲れたってさ」
なんだこいつ!女子か!!
あとビール缶を後ろに居たお兄さんがキャッチ失敗して背中にアサヒスーパードライがぶっかかった。
リクエストコーナーあったけど、結局誘導尋問みたいになって29日と同じ曲になってた。

ピック貰いました。ちゃんと手渡してもらった!
ちょっと大きいんだな。

140130-2

途中でセトリ破れたのをスタッフさんがこっちに投げてくれたので救出しておいた。
無駄にちゃんとスキャンしてみた。

140130-4

曲名の前に★マークが付いてるのは何だろう?

日本語MC用カンペ。
これもスキャンした。

140130-3

ドイツ語式で読むと日本語ぽくなる記述。
でも「Seiko」じゃあ「ザイコー」にならないか?

これ、ドイツ人フォロワーさん(日本語割と分かる人)からこんなコメントを頂きました。

140130-6

草生えるぐらいは面白いらしいよ。

家帰ってふと裏を見たら

140131-2

誰かが1/27午前8:28ケルン発デュッセンドルフ行きの切符をネットで買ったようだ。
別に見られて困る個人情報的なものは無かったけど、不用意に裏紙とか使うのも考え物なんかもなー。
因みにこの旅券予約サイト、bahn.deっていうダイレクトすぎる名前。
日本語だったら鉄道.jpぐらいのインパクト。

その他諸々

29日

VIPチケットのミーグリが4時開きだっていうのでそんなぐらいの時間に行ったが、リハーサルが押してて結局30分以上遅れてた。
なので、急ぎ目でと言われたのでなんかもうほぼ流れ作業。
マイクに差し入れは渡せた(お菓子・やたら可愛いやつ)。
ら、異常にビックリされたのでこっちがビックリした。
リアクションが女子っぽかった。もえ。
サインは貰った。

140129-2

写真撮って良いことになってたけど急いでたしスタッフの人もなんか頼みづらかったのでちょっと離れた所からほぼ盗撮みたいになってた(ので、載せません)。

30日

問題の名古屋編。

予定の上では4時、4時が集合時間なんだと思って行ったんだが、何の手違いなのか結構待たされた末に「メンバーがまだ来てないから終演後」という予想の斜め上を行く事案が発生…。
しかもその理由で開場もできず、結局入れたのが6時半ぐらい。
3時間近く待ったよ。すんごい寒かった…。
そんで最初のバンドが始まったのが7時ぐらい。
出演バンドの数が多い時にスケジュールがずれることは想定するけど、流石に開始の時点で1時間も遅れるとは思ってなかった。
で、Destructionが始まった頃には10時15分ごろ。
普通のライブハウスの多くはもうその日の公演をすべて終了してるぐらいの時間。
そしてその時間からきっちりフル尺でライブやるっていう、音出し時間制限が割と心配になるやつ。

アンコール含めて終わったのが確か11時半過ぎたぐらい。
そしてこの後ちゃんとミーグリやるっていう最早なんとでもなれな具合。
この時点で時間的に限界な人は差額払い戻ししてくれるって言ってたけど遅いよぅ(それが必要な人はもう帰っちゃってるようなー)。

聞いた話によるとVIPチケット購入した人は15人ぐらいだったらしいけど、実際は10人居なかったような気がする。
人数少なくても時間が時間だったので特にのんびりできる訳でも無く(日付が替わる寸前ぐらい)。
寧ろ人の多かった東京よりも流れ作業感強かったような…。

140130-5

悔しいので大きめに書いてもらったサイン。
因みにこれじゃばら色紙とかいう立てて飾れるやつ。

差し入れに名古屋ローカルのネタビール持って行ったのでシュミーアにあげた。
「この辺の地ビール」と言って渡した瞬間に文字通り目の色が変わったっていうかなんか
(ΦωΦ)
の顔文字の目みたいになってた。

因みに私は味知らない。
旨いんかな。赤味噌ラガー。

今回の教訓

タイムテーブル発表されてても油断しない。

おまけ

サークルピットした日としなかった日の差

140131

紙製かと思ったら意外と水にも衝撃にも耐えれるぐらいは頑丈だった。

Category: Live|Tag: | No Comments

コメントをどうぞ

  • *投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop