ACCEPT STALINGRAD WORLD TOUR 2012 11/26 名古屋

今池はボトムラインにて。
チケットが割とお高めだったしちょっと迷ったんですが行ってきました。

そもそもボトムラインに行くのが数年ぶり2回目なので記憶があんまり無い。
かつてコインロッカーがあった場所がビールの自販機になってて衝撃だった(どうでもいい)。

それにしてもこの会場ってこんなにステージ狭かったっけ?と思わざるを得ない迫力でした。
いや、きっと物理的にデカイんだろうけど。人のサイズが。

セトリは新譜が中心かと思ったけど前作やもっと昔の曲も多かったですね。
完全に予習不足だったのがイタイです。
setlist.fmには東京のみ載ってますね。
あんまり覚えてないけどきっと似た感じだったんだろう…。

さて、ライブ。
ちょっと端っこに居たら周囲の客のスーツ率がやたら高く、場違い感が酷かったので、暗転してからこっそりとちょっと真ん中よりに移動しました。
そんなに前の方には行かず、ステージ全体が程よく見渡せる位置で見れました。
スピーカーからの距離も丁度良く、音がでかいとか聴こえ難いとかも無く快適でした。

楽器の掛け合いも格好良いし、ボーカルがCDまんまレベルでスゴイ。
なんなら昔の曲なんかオリジナルより良いかもしれない。
っていうかあの人たち一体今いくつなんだ…。パワフル過ぎました。

予習不足だったとはいえ、安心安定のパフォーマンスで十分楽しめました。
一応音源で聴いた曲でも「この曲こんなに良かったのか!?」 と思いなおせるクオリティにビックリ。
日本人の若いバンドのライブにも結構行くんですが(実は)、そういうライブに足りないものってこういう安定感とか信頼とかなんだろうなーと思ったり。いや、若いバンドのライブもそれはそれで楽しいんで好きなんですけども。

何か気になったとすれば、客のテンションの左右格差が激しかったことぐらいですかね。
向かって右側ばっかり盛り上がって過ぎだろうよ。

完全に後追いにわかだけど行って良かったです。
また来日あったら行きたい!

後追いにわかのついでに妄言言ってみると今のメンバーで昔の曲からライブでよくやるのをかいつまんで撮り直しCD出してくれんかな。
ライブ盤でもいい。

Category: Live|Tag: | No Comments

コメントをどうぞ

  • *投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

▲Pagetop